湘南の限定物件

ご登録メールアドレス:

パスワード:

パスワードを
忘れてしまった…

新規会員登録

腰越、鎌倉高校前|湘南の各海岸画像

腰越、鎌倉高校前

  • 腰越、鎌倉高校前01
  • 腰越、鎌倉高校前02
  • 腰越、鎌倉高校前03
  • 腰越、鎌倉高校前04
  • 腰越、鎌倉高校前05

【腰越】
神奈川県鎌倉市腰越地域(市南西部)に位置する大字。
古くから鎌倉への入り口(宿駅)、そして漁業の村として栄えてきた。
明治時代までは相模国鎌倉郡津村郷腰越村と呼ばれたが、廃藩置県後に神奈川県鎌倉郡腰越村となる。

なおこの頃の行政区画が現在の大字としての範囲とほぼ一致している。
1889年(明治22年)に津村と合併し腰越津村が誕生したため、腰越村は消滅し大字となった。

【腰越状】
元暦2年(1185年)5月24日、
源義経が兄頼朝に怒りを買い、鎌倉入りを止められて腰越に留まっていた時、
満福寺で心情を綴った手紙である。

【鎌倉高校前駅】
神奈川県鎌倉市腰越一丁目にある江ノ島電鉄の駅。
海を見渡せる景色の良い場所にある。1997年(平成9年)には「関東の駅百選」に選ばれた。

駅南側には七里ヶ浜が広がり、晴れた日には、富士山や房総半島・伊豆大島が見える。
駅周辺はテレビドラマ、CMの撮影に頻繁に使われる。
東京から日帰りで簡単に行き来できることもありプロ用撮影がしやすく、
「前に海が広がる小さな駅」として数多くの映像作品に登場した。

当駅の風景は日本では数々の映像によって、駅名よりも広く知られており、
人々がイメージしやすい「湘南」の特徴的な光景である。

ウィキペディアから抜粋